ZIPファイルを開こう!解凍までの3ステップ

アッシュくん
よし、さっきダウンロードしたファイルを開くか!
zipファイル
ファイルを下のフォルダに展開しますか?」
アッシュくん
ん・・・「展開」?「zip形式」?なんだこれ

 

ダウンロードしたファイルを開こうとしたら

フォルダが凍ってたり

チャックが付いていたり

そんなアイコンを見たことありませんか?
これらは「圧縮ファイル」といって、ファイルサイズが大きい物を圧縮したものなのです。

 

不安なアッシュくん
いつものアイコンと違う・・・難しいのかも・・・

いえいえ。
このファイルの開き方はとっても簡単なのです。

今回は、最もよく見るであろう「zipファイル」を例にしていきます。
本当にあっさりと開けるので、一緒にやり方を見ていきましょう!

 

ZIPファイルの開き方

圧縮されたファイルは「展開」することにより開けます
まず、ZIPファイルをダウンロードした保存先へ行きます。
今回、私はデスクトップに保存しました。

 

ステップ1 まずは普通にクリック

ここから解凍作業に入ります。
まずは、アイコンをクリックします。

このような画面が出たかと思います。

 

アッシュくん
なんだ、普通に開けるじゃん!

いえ、これではまだ展開したとはいい難いのです。
次のステップに行きましょう。

 

ステップ2 すべて展開する

画面上部に出ているピンク色の「展開」というボタンを押すと、なにやらメニューバーが出てきます。
「全て展開」をクリックしましょう。

 

ステップ3 場所を決めて展開開始!

そうしますと、画像のようなウィンドウが出て来ると思います。

枠の中は展開の場所が入力されます。
任意の場所を指定したければ「参照」ボタンをクリックして設定しましょう。

決まったら下にある「展開」をクリックします。

 

これで、参照先に展開したファイルが作成され、解凍完了となります

感激アッシュくん
おお!なんか思ってたより簡単だった!

3ステップというより、一連の流れみたいな感じになっていましたが、
余計なソフトもいらず、メチャクチャ簡単です。

チャックが付いたファイルは消しても構いませんし、いざという時のために残しておいても構いません。
ただ、デスクトップにそのまま置いておくとごちゃごちゃしてしまうので、どこかに整理しておくと楽ですね。

 

 

アイコンが違うんだけど・・・

各々の環境によって、表示されているアイコンが違うかもしれません。

最初に紹介した凍ったようなアイコン。

これは、解凍や圧縮に便利なフリーソフト「Lhaplus」というものが入ってるパソコンで表示されます。
zipファイル以外にも色々な圧縮ファイルを開くことが出来ます。
Lhaplusのダウンロードはこちらから 窓の社

ただ、そんなフリーソフトを入れなくても、最近のパソコンであれば、上記の手順で解凍出来ます。

Lhaplusは

  • もっと色んな圧縮ファイルを解凍したい
  • 自分もファイルを圧縮したい
  • アイコンを右クリックで解凍したい

などなど・・・
利点は他にもありますが、「解凍で困った!」と今このページを見ている方には、あまり必要ないものでしょう

 

 

いかがだったでしょうか。
「ファイルを解凍する」という行為は、割りとどこでも使う作業になります。

  • PSO2をダウンロードして開く時
  • 役立つフリーソフトを開く時

などに使用していくので、是非覚えておいてください!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。